福井県福井市の総合建設業
Page Top

採用情報

採用情報

VOICE
未知なる世界で、
やりたいことが
見つかった。

舗装工 田中尋斗さん

最初の就職ではやりたいこともわからず、自分に合わない職場を選択。そんな時、友人が自分の仕事(舗装工事)や職場のことを楽しそうに話すのを聞き、そこに魅かれて転職しました。舗装工事は未経験ですが、丁寧な指導があるので慣れますし、知らないことができるようになるのは嬉しいし、発見もあって面白い! 入社1年目ながら、重機操作もできるようになりました。それに人間関係も良好です。現場に入る前の会話は、仕事をスムーズにする良い潤滑油にもなっています。今では舗装工事が“やりたいこと”になり、やりがいも感じています。

田中尋斗
たなか・ひろと
幼なじみからの勧めに加え、業務内容と上司の人柄が入社の決め手に。様々な現場で慣れ、覚え、考えながら仕事をする日々。夢は経験を積んで企業のトップになること。

VOICE
後世にも残る
道路を手掛ける
達成感と満足感がある。

舗装工 橋本嶺志さん

就職活動で弊社を見学しました。初めて間近で見る舗装工事に驚きや凄さを感じましたが、それ以上に現場の人たちが楽しそうに働いていて、その雰囲気の良さが印象的でした。働くようになってからもそれは同じで、働きやすさを実感しています。それと舗装工事は一人でできるのではなく皆で話し合い、最善を選びながら、最高な仕上がりを目指していくこともわかってきました。綺麗な道路を作る達成感と、道路が形となって後世に残っていく満足感。どちらも得られる舗装工事にしっかり向き合いつつ、重機操作の知識と技術もさらに高めていきます。

橋本嶺志
はしもと・れいじ
元来、モノ作りが好き。弊社の求人票を見ながら、身近な存在である“道”に興味を持ち、道を作る仕事(舗装工事)を選んだ。重機操作への関心も高く、入社後に資格も取得。

VOICE
後世に“残る仕事”が
やりがいと自信に。

UAV活用推進部 杉本剛章さん

建設業就職のきっかけは、自分が関わった仕事が“残る”ということ。確かに最初は慣れない上に多くが手作業。しかも天候に左右される現場などで、大変なこともありました。でも、様々な経験をはじめ、時代に即した最新機器導入による効率化などもあり、“残る仕事”への面白さや喜びは増してきています。
現在はドローン業務がメインですが、今なお勉強中。勉強したことが新たな現場で生かされ、高品質の仕上がりになることこそ、“残る仕事”にふさわしく、仕事への自信と喜びに繋がっていると実感しています。

杉本剛章
すぎもと・たけあき
建設業に携わるようになって約30年。手作業による図面作成や複雑な計算、重労働も経験してきた業界のベテラン。新しいことへの挑戦も積極的で、若手にも慕われている。
  • 〒910-0843
    福井県福井市西開発4丁目417-2
copyright © 2020 World Kenko Co., Ltd. all rights reserved.
powered by cheltenham software